ニュースリリース ⁄ NEWS RELEASE

2015.05.22お知らせ

オンラインリサーチ市場での更なる成長に向けた
リサーチパネルエイジア社との事業統合に関する基本合意書締結のお知らせ


マーケティングリサーチのクラウドサービスを始めとしたマーケティングのデータドリブン化(*)実現のためのサービスを提供する株式会社マーケティングアプリケーションズは(以下、「当社」)は、株式会社VOYAGE GROUP(以下、「VG」)から連結子会社である株式会社リサーチパネルエイジア(以下、「RPA」)を株式交換により当社の連結子会社にすることを決議したことをお知らせいたします。
*データに基づくマーケティング

■事業統合の背景と今後のビジネス目標

 当社は、「エンジニアリング(IT)」に強みを持つマーケティングインテリジェンスプラットフォーム企業として、顧客企業のマーケティング戦略構築におけるベストパートナーとなるべく、市場調査業界で大きなシェアを持つオンラインサーベイツール「Marketing Applications forSurvey」をはじめ、クラウド型のデータ集計・分析ツール「Marketing Applications forAnalysis」、APACにおける市場調査専用コンシューマーパネル等の提供を行っております。

 一方VGは、「人を軸にした事業開発会社」として、インターネット領域において様々な事業開発を進めております。主力事業であるアドテクノロジー事業及びメディア事業に加え、その他インターネット関連事業においては、今後の成長投資として、平成22年10月にRPAを設立し、アジア地域におけるオンラインリサーチ事業を展開しております。

 現在、RPAは、東京・ニューヨーク・ロサンゼルス・上海・ソウル・マニラの世界6カ所に営業拠点を有し、海外企業のアジア地域を対象とした調査ニーズに対し、日本・中国・韓国・台湾・香港・シンガポール・ベトナム・インドネシア・フィリピン・マレーシア・タイの11カ国で合計100万人を超えるアクティブ会員による調査を、24時間多言語対応のサポート体制にて実施可能となっております。

 昨今、オンラインリサーチ分野では、調査業務のクラウド化や自動化の進展を背景に、業界内での合従連衡が進み、競争環境は激しく変化しております。このような環境の中、当社の強みであるエンジニアリング(IT)とRPAの強みであるグローバルリサーチパネルとを一体化し事業を推進することで、さらなる事業の発展や顧客満足の向上が実現できると判断し、事業統合に至りました。

■株式交換の内容

RPAのオンラインリサーチ事業を会社分割(新設分割)により新設会社に承継させ、当社と同新設会社との間で、当社を株式交換完全親会社、新設会社を株式交換完全子会社とする株式交換を実施します。
効力発生日は2015年7月22日の予定です。



■会社概要

社名株式会社リサーチパネルエイジア
URLhttp://www.researchpanelasia.com/
設立2009年10月8日(決算期:9月)
資本金125,000,000円
代表取締役佐野 敏毅、鷹嘴 昌弘
事業内容オンラインリサーチ事業、データベース事業

社名株式会社VOYAGE GROUP
URLhttp://voyagegroup.com/
設立1999年10月8日(決算期:9月)
資本金951,757,630円
代表取締役社長兼CEO 宇佐美進典
従業員335名 (2015年3月末時点)
事業内容アドテクノロジー事業、メディア事業

社名株式会社マーケティングアプリケーションズ
URLhttp://mkt-apps.com
設立2006年9月1日(決算期:6月)
資本金188,759,916円
代表取締役萩野 郁夫
従業員50名 (2015年4月現在)
事業内容マーケティングインテリジェンスプラットフォーム事業

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社マーケティングアプリケーションズ
担当者名:重光、小笠原  TEL:03-6380-0537  Email:pr@mkt-apps.com


Back to TOP

COPYRIGHT© 2015 Marketing Applications Inc.,ALL RIGHTS RESERVED.