プライバシーポリシー

個人情報保護方針

プライバシーマーク株式会社マーケティングアプリケーションズは、全国消費者(調査対象者)から様々な事象に関する嗜好や意見をリサーチ情報とし、企業や団体等へ提供をする事を事業活動とし、社会貢献をさせて頂いております。
また、近年の情報化の進展とプライバシー意識の向上により、個人情報の適切な取り扱いが強く求められていると当社は考えております。
この考え方に基づき、当社は、自らの事業内容及び規模を考慮し、下記の通り個人情報保護方針を定め、JIS Q 15001:2006(以下、JIS Q 15001)に合致した当社のマネジメントシステムに従って個人情報を適切に取扱います。

  1. <規範>
    個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
  2. <取得>
    偽りその他不正の手段を用いず、個人情報を適正に取得します。
  3. <利用目的>
    個人情報の取扱いに際しては、利用目的をできる限り特定します。
  4. <通知>
    個人情報の取得に際し、JIS Q 15001に合致した当社のマネジメントシステムに従って、利用目的の通知等を行います。
  5. <利用>
    特定された利用目的の達成に必要な範囲内でのみ、個人情報を適切に取り扱い、かつそのための措置を講じます。
  6. <同意>
    個人情報の取得、利用目的の変更やご本人へのアクセスにおいて、JIS Q 15001に合致した当社のマネジメントシステムに従って、ご本人の同意を得ます。
  7. <正確性>
    利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報を正確かつ最新の内容に保ちます。
  8. <安全管理>
    個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失またはき損などの防止及び是正その他個人情報の安全管理に必要かつ適切な措置を講じます。
  9. <従業者>
    個人情報の安全管理のために、従業者に対する必要かつ適切な監督、ならびに定期的に適切な教育を行います。
  10. <委託>
    個人情報の取り扱いを委託する場合は、十分な個人情報の保護水準を満たしているものを選定し、安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
  11. <提供>
    JIS Q 15001の規定に基づく場合を除き、個人情報を第三者に提供する際にはあらかじめご本人の同意を得ます。
  12. <開示>
    保有個人データの開示等の求めの手続に関して、JIS Q 15001に合致した当社のマネジメントシステムに従って、遅滞なく対応いたします。
  13. <苦情及び相談>
    個人情報の取り扱いに関する苦情及び相談の適切かつ迅速な処理に努め、その達成に必要な体制の整備に努めます。
  14. <監査>
    私たちの個人情報保護マネジメントシステムのJIS Q 15001への適合状況、及び個人情報保護マネジメントシステムの運用状況を定期的に監査します。
  15. <是正>
    監査で見つかった不適合などに対する是正措置及び予防措置を確実に実施します。
  16. <見直し>
    個人情報の適切な保護を維持するために、定期的に個人情報保護マネジメントシステムを見直し、継続的な改善を図ります。
    私たちが管理する個人情報の取り扱いに関しては、下記までお問合せ下さい。
    (文中の「個人情報」、「個人情報保護マネジメントシステム」の定義は、JIS Q 15001:2006によります。)

制定日:2006年9月1日
最終改訂日:2015年10月1日
株式会社マーケティングアプリケーションズ
代表取締役 萩野郁夫

【個人情報に関するお問合せ】
個人情報保護管理者 小笠原
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-28-11 KOSUGIビル7F
E-mail:info@mkt-apps.com TEL:03-6380-0537

当社における個人情報の取り扱いについて

  1. 個人情報取り扱い事業者の氏名または名称
    株式会社マーケティングアプリケーションズ
  2. 個人情報保護管理者の氏名、および連絡先:
    個人情報保護管理者 小笠原(連絡先は下記「個人情報苦情及び相談窓口」)
  3. 個人情報を取得する際の利用目的
    当社の業態が、お取引様からの委託を受けて、全国消費者(調査対象者)から様々な事象に関する嗜好や意見をリサーチ情報とし、企業や団体等へ提供すること、及び、当社の商品やサービスを販売することを踏まえて、当社が取扱う個人情報の利用目的を以下のように定めます。

    • (1)お客様の個人情報
      • ご契約内容を実施し適切に管理するため
    • (2)お取引先様から委託を受ける業務において取り扱う個人情報
      • ご契約内容を実施し適切に管理するため
    • (3)当社とご契約いただいたモニターの方の個人情報
      • ご契約内容を実施し適切に管理するため
    • (4)他の調査会社等からご提供いただく個人情報(調査に協力してくださる方(モニター)の個人情報)
      • ご契約内容を実施し適切に管理するため
    • (5)お取引先様の個人情報
      • お取引先様との間のご契約内容を適切に管理するため
    • (6)株主の皆様の個人情報
      • 会社法及び商法に基づく権利の行使・義務の履行のため
      • 当社から各種便宜を供与するため
      • 株主と会社の関係の円滑化を図るための各種の施策を実施するため
      • 各種法令に基づき所定の基準による株主のデータを作成する等、株主管理のため
    • (7)当社への入社を希望される皆様の個人情報
      • 就職先としてご興味をお持ちになった方並びにご応募いただいた方への採用、募集情報等の提供・連絡のため
      • 採用選考業務のため
    • (8)当社の社員の個人情報
      • 業務上の連絡、社員名簿の作成、法律上要求される諸手続(本人退職後も含む)、その他雇用管理のため
      • 人事選考、配属先および出向、派遣先の決定のため
      • 報酬の決定および支払、税務処理、社会保険関連の手続き、福利厚生の提供のため
      • ビデオ及びオンラインによるモニタリング等における安全管理措置のため
      • 当社PR又は宣伝資料等における当社PR又は宣伝活動等のため
      • 適正な健康管理のため(健康診断の結果等の労働者の健康情報については、法令に基づく場合を除いて、取得、利用又は提供を行いません)
    • (9)当社へお問合せ頂いた方の個人情報
      • 当社の接客態度等の向上のため
      • お問い合わせやご連絡内容を正確に把握し、対処するため
      • ※なお、個別に利用目的を通知する場合には、その利用目的によるものとします。
      • ※上記利用目的において、「ご契約内容を適切に管理するため」としているものは、「契約に入る前の段階における利用」と「契約終了後における利用」を含みます。
  4. 開示対象個人情報*1の利用目的
    前記「個人情報を取得する際の利用目的」と同じ
    但し、(2)と(4)は除く
  5. 開示対象個人情報の利用目的の通知及び開示対象個人情報の開示に係る手数料の額並びに開示等の求めの手続き

    • (1)開示等の求めの手続き
      当社までお電話、郵便、電子メールでご連絡ください。ご連絡に従い、手続きの詳細な方法を、ご案内いたします。なお、手続きにあたっては、ご本人であることを確認するための書類をご提出いただきます。
    • (2)手数料の額
      開示対象個人情報の利用目的の通知、開示につきましては、1回の請求ごとに千円の手数料を申し受けます。
      また、内容により、作業工数が大きい場合は作業量に応じた手数料をいただく場合がございます。
      その場合は事前に手数料を見積もり、ご連絡いたします。
  6. 個人情報の取り扱いに関する苦情及び問い合わせの申し出先
    個人情報の取り扱いに関する苦情、及び問い合わせは、下記までお願いします。
    なお所属している認定個人情報保護団体はありません。

<個人情報苦情及び相談窓口>
株式会社マーケティングアプリケーションズ 個人情報苦情及びご相談窓口
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-28-11 KOSUGIビル7F
E-mail:info@mkt-apps.com TEL:03-6380-0537
(受付時間 月曜日~金曜日 祝祭日を除く 10時~16時)

*1:「開示対象個人情報」とは、電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成した情報の集合物又は一定の規則に従って整理、分類し、目次、索引、符合などを付すことによって特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、当社が、本人から求められる開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するものをいいます。詳しくは、「個人情報苦情及びご相談窓口」までご連絡ください。

情報セキュリティ方針

当社にとって情報資産(情報および情報システム等)は、インターネット調査及びそれに付帯する当社のビジネス活動において、利益を生み出していくための源泉でありかつ最も重要な資産でもある。また情報セキュリティ事故を未然に防止し、万が一の事故の際には迅速な終息を目指すことは、社会的な責務である。
当社は、情報セキュリティ上の脅威から情報資産を保護するために、情報資産を正確かつ安全に取り扱い、経営戦略に沿った情報セキュリティを実現するとともに、お客様の信頼に応えていくことを目的とする。

  1. 当社は、以下のセキュリティ目的を設定し、この目的を達成するための諸施策を確実に実施する。
  2. 当社は、情報セキュリティに対する当社の取り組みに関する経営陣の意思を表明し、それに基づく主な行動指針を明確にすることにより、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を適切に構築・運用し、重要な情報資産の機密性、完全性、可用性の確保に努め、その有効性を継続的に確保する。
  3. 当社は、ISMSの運営のために情報セキュリティ管理責任者と情報セキュリティ委員会を設置する。また、各部門にISMSを適切に運用するために必要な組織体制を整備する。
  4. 当社は取り扱うすべての重要な情報資産のリスクを受容可能な水準に保つため、リスクアセスメントに関する体系的な手順と評価基準を定め、リスクアセスメントに基づく適切なリスク対策を講じる。
  5. 当社は、お客様との契約及び法的または規制要求事項を尊重し、遵守する。
  6. 当社は、ISMSの維持向上のため全社員に対して定期的に教育を実施し、効果を測定する。
  7. 適用範囲は「ISMS適用範囲」において別途定める。

制定日:2012年3月1日
最終改訂日:2015年5月20日
株式会社マーケティングアプリケーションズ
代表取締役 萩野郁夫